ワークショップのお知らせ(2018/10/25開催)

2018年10月25日(木)、アロマセラピストの原田裕子さんを講師に迎え、ワークショップを開催いたします。


Hōʻailona body&mindセミナー

マニュアルのないアロマテラピー(こころとからだに聴くアロマ)
〜肌に聴いてみる編〜

【日時】2018年10月25日(木)
【午前の部】10:30〜12:00/定員6名
【夜の部】19:00〜20:30/定員6名
【講師】原田裕子(香司/アロマセラピスト/香りアドバイザー)
【料金】5,500円(材料費込)
【会場】TUMUGU(東京都港区南青山4-28-26/表参道駅徒歩9分)

夏の紫外線や冷房でダメージを受けた肌に意識を向ける90分です。

健康や美しさは、人それぞれに異なるものです。自分らしい自然な健康、美しさのために、自分自身の感覚で、からだと心の状態を感じることがことが必要です。自分が健康になるためには、ただ情報を鵜呑みにしたり、人の真似をしたりしているだけでは十分ではありません。

マニュアルのないアロマテラピーをお楽しみいただき、自分に合った精油を見つけましょう。

★本ワークショップでは、朝用・夜用の2つの化粧水を作って、お持ち帰りいただけます。

★昼の部のみ、お子様連れでご参加いただけます。夜の部はお子様連れのご参加はご遠慮ください。

★昼の部と夜の部は同じ内容です。


講師のご紹介

昔から匂いが気になる子どもでした。20代前半で調香スクールに通い、それが香りを学ぶ始まりでした。その後アロマテラピーに出会い、ヒトの体の不思議や自然の素晴らしさにも出合いました。自分が面白い、素晴らしいと思ったことを他の人にも知らせたい!を原点に、気がつくと香りが自分の仕事になっていました。まずはアロマテラピー講師として働きはじめ、早いもので約20年。アロマセラピストとしては、自身でのサロン経営を経て、サロン教育の仕事をさせていただいています。けれど、まだまだわからないことだらけ、それが香りの最大の魅力なのかもしれません。現在は、線香や塗香、練香など和の香りを製作する「香司」という活動も加わり、日本の昔からの人々の暮らしや考え方、文化にも興味があります。

今、私が多くの方に伝えたいこと… それは、「植物がくれる香りの素晴らしさ」、そして「植物や自然に一方的に依存しないで生きること」です。

矛盾しているように感じられるかもしれませんが、“アロマテラピーは素晴らしいけれど、アロマテラピーがなくても豊かに自分らしく生きられる暮らし”をご提案したいと思っています。自分のこころと体を丁寧に観察し、周りの気配を感じ必要なときには適応しながら、必要なときに香りや自然に助けてもらう、そんなお話をたくさん皆様と共有していきたいと思っています。


<申込方法>
こちらのフォームよりお申し込みください。
お支払いは当日現地払いとなります。(現金のみ。カードは使用いただけません)
件名:マニュアルのないアロマテラピー申込
本文:①お申込者氏名
   ②参加時間(午前の部または夜の部)
   ③お電話番号 ※緊急時にご連絡させていただくことがあります
   ④メールアドレス
   ⑤参加人数 ※複数名でのご参加の場合、全員のお名前をご記入ください。
   ⑥その他、メッセージやご質問などあればご記入ください。




0コメント

  • 1000 / 1000