クラブ「整体」 ♯2 / 原禎子

教えて禎子ママ!

整う、整える体と書いて「整体」。 
なんか体操っぽいですけど、これってどんな意味なのでしょうか?

【*1】野口晴哉(のぐち・はるちか)

1911(明治44)年〜1976(昭和51)年。野口(式)整体の創始者。人間は12の基本体癖とそれが2〜3種混ざったものに分類することができるという「体癖論」のほか、愉気法や活元運動など、独自の身体研究を元に概念と方法論をまとめた人物。「整体」という言葉の発明に関しては他説もあるが、一般的に普及させたのは野口晴哉とされている。

【*2】療術

明治時代後期より、市井に派生した民間療法で、時代が下ってからは、健康法という表記をされる場合もある。指圧やカイロプラクティックなど手技を主とするものや、温熱療法や電気療法など、道具を使ったものも含める。ちなみに、西洋医学(正規医療)を補完する治療として、現在国家資格を与えられているのは、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり(鍼)師・きゅう(灸)師。 



★この連載では、特別な健康法を提案するのではなく、自分を楽しく機嫌よく生きる、ちょっと したヒントを東洋医学、整体的な見方から提供していきます。 なぜだかわからないけれど、昔から、友人・知人とお酒を飲みにいくと、みんなに「ママ」と呼 ばれる機会が多いという原さん。そんなエピソードから、このようなお部屋が生まれました。 堅苦しくならずに、でも、ちゃんと真剣に、あなたがあなた自身のからだに目を向けるお手伝い ができれば幸いです。

注:このキャラは、連載時のみですのでご安心を。

★原禎子さんの施術をご予約の方はこちらから。




Hōʻailona

こころとからだを旅するWEBマガジン。

0コメント

  • 1000 / 1000