風景を泡立てて。 ♯10 / 須堂智子

Fun with Colors
色あそび


新しい年が明けて 2019年はこんな年にしたいと目標を立てたり思い描いたりしている方も多いと思います。その一方で、すでに動き出した流れの中にいらっしゃる人もいるでしょう。

私の2019年は、

色あそび=色の組み合わせを楽しむ年にしたいと思っています。

これは日々の食卓の彩りもそうですし、お部屋に飾る花やもちろん石けんづくりにも “色あそび” を取り入れたい。


好きな色や心地よい色をパッとキャッチすることも大切にしていたいことです。

色のもつ効果はやっぱりすごい。色ひとつひとつに効果があると言われる通り、普段から自分も、潜在的に「今」必要な色を選んでいるんだなと思います。

色の正体は光ですから 光を感じて私たちは生きている。

そう思うと神秘さえ感じます。

色のもつ可能性を表現したい、追求してみたい。

色材を組み合わせてつくる色の石けんも、自然そのものの色を大切にする石けんも、

今年は、さらに探求していきたいと思っています。

例えば 花やハーブ、天然石と調和するような石けん。

今までとは違う角度から石けん表現を楽しむ。

石けんづくりを通し、日常の様々な思い込みや固定観念を外して、心から追求したいこと、

本当に大切にしたいこと、そのプライオリティーを知っていきたい。

そんなふうに感じています。


教室では、4月からはいよいよコースレッスンもスタートします。フィトセラピーをベースに植物のエネルギーをたっぷりと込めた石けんづくりをしていきます。


あなたの一年も、

彩り豊かに素晴らしい年になりますように。



Hōʻailona

こころとからだを旅するWEBマガジン。

0コメント

  • 1000 / 1000