開催しました「素美人になるためのナチュラル美眉講座」(2019/04/28)


毎回人気のこの講座、3回目の今回も満員御礼。リピーターの方も増えてきて、和やかな雰囲気の中、講座が始まりました。 

まずは参加者同士で自己紹介。眉毛の悩みをシェアします。 


続いて、座学で眉メイクの理論。

まずは基礎となる眉頭、眉山、眉尻の位置を学び、なりたい顔に合わせた眉の作り方の解説。 

大人顔になりたいのか、幼な顔になりたいのか。 

フェミニンになりたいのか、マスキュリンになりたいのか。
眉毛の形でイメージを変えることができるのです。 



それを応用して、顔の形の印象を、眉メイクで変える方法も。 

例えば、面長の人はもともとも顔が大人っぽくなりやすいので、幼な顔になる要素を取り入れる。丸顔の人は、大人っぽく見える眉に変えることで落ち着いた印象に。 

ほんのちょっとの違いで、大きく印象が変わるのです。眉毛メイクは奥が深い。 



− 眉毛って、実は左右対称かどうかはそんなに気にしなくていい。 

− 眉頭、眉山、眉尻、一番のポイントはココ。 

− 汗をかきやすくなる時期に向け、落ちにくい眉毛メイクのコツがある。 


…さまざまなポイントを学びつつ、まずは紙にペンで眉毛を描いて練習です。



今回も幅広い年代の方々にお集まりいただきましたが、顔はどんどん変わるもの。 

“今” の顔に合った眉の作り方だけでなく、年齢を重ねていくにつれ眉の描き方も変えていく必要とコツも教えてもらいました。(妙齢の編集二人もメモ。) 


続いて、実践。 

参加者の一人にモデルになっていただき、先ほど習った描き方を実際にやってみます。 



描き始める前のちょっとした一手間など、“描き方” 以外のコツもしっかり教えてくれます。 

あっという間にぴったり似合う眉が出来上がり、みんなで感動。 


いよいよ自分の顔に実践です。 


座学で学んだことを自分の眉に落とし込むのですが、宮口さんが一人ずつ順番に眉毛を作っていきます。大幅に直される人もいれば、上手に眉を作れた人も、ほんのちょっとのお直しでさらに自然に仕上がったり。 

顔の形も眉毛の生え方も全員違うので、人の眉毛を見ているだけでもなかなか勉強になるのです。 


最後に、本日の講座のおまけとして、自分の肌色にあったチークを選び、宮口さんに塗ってもらって終了。肌色に合ったチークだと、一塗りでポッと幸せ顔に❤︎(そしてチークの色選びも奥が深い!) 

今回も綺麗になった参加者の皆さんを見ることができて、編集室も元気をもらいました。 



【参加者の声】 

・眉のバランスの作り方を根本から学べ、とても分かりやすい内容でした。どう自然に描くか、というポイントが大変参考になりました。メイク離れした日常がありましたが、本日は楽しく、またメイクしてみたいなという気持ちになりました。ありがとうございました。 

・理由も含めて説明してくださったのであれ、とてもわかりやすかったです。グループでしたので、他の方のメイクも見ることができて、参考になることが多かったです。 

・眉頭、眉山の少しの違いで全然印象が違うことがよくわかりました。眉マスカラ、チークを少しのせるだけでも変わることがわかってよかったです。家でも試してみます。 

・2回目でいい復習になりました。その時々で変えるのもおもしろいなと思います。 



本講座は好評につき、今後も不定期開催いたします。
今回ご参加いただけなかった方、以前に参加したけれど復習したい方、次回ぜひお申し込みください。 

(リピーターの方は1,000円オフになります!) 

最新情報は、本サイトおよびHōʻailonaオフィシャルInstgramにてお知らせいたしますので、楽しみにお待ちください。



0コメント

  • 1000 / 1000