Aloha Essence ♯2 / 松下 友己枝(Yukie tantan Matsushita)


わたしの “特別” を自分自身へ贈る


先日、友人とこんな話になりました。


「シングルであるだけで、どうして周りからいろいろと言われるんだろうか…」


わたしは独身です。

実際には家族もいるし1人じゃないんだけど…、 なぜか独身=孤独のようなイメージをもたれることが少なくない。世間的に、可哀想な人かダメな女子とされる風潮もまだまだ残っているように思います。

わたしは正直、自分とプラス誰か、カップルという世の中のカウントの仕方がよくわかりません。

たとえば、こんな言葉。

「気立てはいいのになんで結婚しないの?」

40歳も超えれば、次第に言われなくなるのかと思いきや…そうでもない(笑)

何かと独身はターゲットにされるわけです。

独身がゆえに苦しんでいる女性たち

彼女たちは今とても充実して

自由に自分の思うままに生きているのに。

第三者の誰かの言葉に、傷つけられたり迷ったりさせられてしまう。


女性がほんとに自由である時代っていつ来るのでしょう。

女性が女性を苦しめることをやめないとそれは訪れないでしょうね。


アメリカの大ヒットドラマ「sex and the city」には、主人公のキャリーが語るこんなエピソードがありました。


The fact is sometimes it's hard to walk in a single woman's shoes. 

That's why we need really special ones now and then to make a walk a little more fun.


シングルウーマンの道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別の靴が必要なの。

Season6 Episode9「女の特権、シューズマジック」より)


そう、この “特別の靴” がわたしを守ってくれる。

ドラマでは靴がキーアイテムですが、この “特別” なアイテムはなんでもいいわけです。


わたしの “特別” を自分へ贈りましょう。



私がインストラクターとしてみなさんに教えている「リストラティブ ヨガ」は、積極的リラクゼーションと呼ばれています。体を支えられた楽な姿勢にして筋肉を緩め、同時に肺、心臓や腎臓、肝臓などの特定の内臓に刺激を与えます。

体が深くリラックスすると心も追随します。


• 体を支えるための補助用具を使い、能動的・筋肉エネルギーを使いません。

• 長時間、受動的にポーズを保持します。


支えている・支えられている ことで安心していられる、自分の本質につながる、調和に戻る。内側から外側へのアプローチ。そして慈悲の心からの思考。自分の意識を “思いやり" の方へもっていけることができます。


一見寝てるだけのような体勢も多いのですが、1ラウンド終えると、15分〜20分、まるで回復カプセルに入っていたように体と心が充電されてるような感覚になります。

これは深い呼吸を繰り返すことにより

交感神経が優位だった日中から、副交感神経にスイッチが入れ替わるからです。


一日中ストレスを抱えて、その不快感をリリースすることなく睡眠に入ると、次の朝に持ち越してしまいますよね。

夜の睡眠前に、その日のストレスをリリースして、心も体も軽くなった状態で眠りにつくと、これだけで睡眠の質はグッと変わります。


というわけで、

今回は寝る前に行うと良いポーズを1つご紹介します。


このポーズ、家にあるもので簡単にできます。


・仰向けになり、膝の下にバスタオルやブランケットなど丸めたものを置きます。膝の間は開いて股関節を緩めます。


・胸も開くようにバスタオルやブランケットを畳んだものを胸の下に敷きます。

肩は乗らないように。


・頭や首の下にも枕やクッションを置いて、顎が上がらないようにします。


・目の神経も休まるように、アイピローやタオルを目の上に置きます。


・お腹の上にもバスタオルやブランケットなどをかけると、安心感があってよりリラックスします。


これで準備は完了です。

あとは、呼吸をゆっくり、まず息を吐いて

そして吸って吐いてを繰り返します。

この時、肝臓を癒す呼吸 「アーの呼吸」をお勧めします。

ため息のように、息を吐くときに「ハァ〜〜」と吐き出します。

大きく声を出して行うのも良いです。


この呼吸を10呼吸。

数えながら行ってみてください。

数をカウントすることも脳は思考を止めてマインドフルネスになります。

呼吸が深くなり、頭の中も静かになってきます。


このポーズと呼吸を20分。

それだけでも、自然治癒力を促進しセルフケアになるはずです。


自分にとっての “特別な” 時間。


素敵な靴やバッグを持って元気になるのと同じように、シングルのみなさんも、そうでないあなたもにも、こころとからだに「特別なポーズ」を。



では、今日は良く眠れますように…

I hope you get a good night’s sleep…



★過去の連載はこちら


Hōʻailona

こころとからだを旅するWEBマガジン。

0コメント

  • 1000 / 1000